入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト ☆ production > "accident for necessity #1"

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"accident for necessity #1"

2007-01-24

 
 ”accident for necessity #1 Hisayuki Oguro"

 はたして”skate board"、”スケボー”ともいうが

 そういうカテゴリーの中に存在している人間は

 世界でどれくらいいるだろう。

 自転車を当たり前のように幼き頃に乗り出すように

 "skate bord"を当たり前のように乗り出す国だって

 あるだろう。

 しかし、この日本という島国は残念ながら

 "skate board"に対する世間の目は冷たい。

 そんな中で、可能な限りスポットを探し、

 そのスポットの中で、最大限の輝きを放つ人間は

 限られているだろう。

 私が初めて”Hisayuki Oguro"のスケートを目の当たりに

 したのは、かれこれ3年前くらいだろうか。

 当時、"skate board"とは無縁の生活を送っていた

 私にとって彼との出会いは特別なものとなった。

 "skate board"には"style"があり、その"style"への

 強いこだわりを彼には教えてもらった。

 彼の"style”は独特であり、感性に訴えかける。

 私が"skate board"を語るには少しまだ早い気がするが、

 そんな私でもこの映像からは何かを感じ、

 何かを得ることができた。

 "skate board"、それは答えのない旅。。。。

【the talk is nakae】
 
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。