入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト ☆ production > "TRIBE DREAD EXTENSION"

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"TRIBE DREAD EXTENSION"

2007-01-26


初めて見た「masataka」の作品は確か、スケボーの作品。

「The Answer From West」というタイトルだった。

その作品を見た時、まだ私と「masataka」は線ではなく、

点でつながっている関係だった。顔見知りではあったが、

決して仲間ではなかった。

それから少し時間が経ち、点が線となり、仲間へとつながる。

それからは「masataka」の作品を身近で感じ、身近で見てきた。

この映像は私が働く美容室「TRIBE」のCMとして「masataka」が

製作してくれたものである。

こちらからの要望はほとんど無しで、全て「masataka」にお任せした。

仕上がりを見る。相変わらずの仕事ぶりに納得。。。



ここからは少し、私の話をしようと思う。

私は美容室「TRIBE」にオープニングスタッフとして参加し、

これまでの「TRIBE」の歴史を肌で感じてきた。

色々な人間を見てきた。色々な人間と知り合い、時には去っていく。

仕事を通じて知り合った仲間達。

その仲間達との出会いはまさに財産であり良き競争相手だったりする。

振り返ってみると、単身で北九州という土地に出てきた私は

結局のところ、なかなか心を通じ合わせれる人間との出会いに

恵まれなかった。

拠点を北九州に置いてから早、6年。

今、仲間と呼べる人間は、ほとんどが「TRIBE」を通じて

知り合っている。もし私が「TRIBE」に入っていなかったら

このツナガリはおそらく無かったと思う。

そんな私の仲間を引き寄せてくれた「TRIBE」にはかなりの恩を

感じている。その恩を返すことが私の使命であり、

責任だと思う。

私の話はこの辺でやめるとして、

点でつながる関係はどこにでもある。その点を線につなげ、

線から立体へそして結果へと結びつける可能性を人間は持っている。

全てを3次元で感じ取れるような感受性を求め、今日も生きる。

【the talk is nakae】
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。